#本日のインドファッション

毎度ガクッとうなだれます。

なににって、写真に写った己の姿に。

こんなはずじゃなかったよなー。

瞼に残るは、20代の姿。もっとシュッとしていたし、シミもシワもタルミもなかった。

中身が変わらないまま歳だけとるというのはあまりみっともいいことではありません。

年齢を重ねたなりの、重ねただけの内面がにじみ出るような、そういう美しさを醸し出していけたらいいのに。

最近のわたくしのアイドル、桐島かれんさんのインスタグラムを眺めては、ため息。感嘆と落胆と両方の。

なんにでも超ポジティブな浮かれ調子というのが、私は苦手。

後ろ向きにもなるし愚痴もこぼすし悪態もつきます。

ちゃんと正面から見ないでまやかしのポジティブさや勢いを借りて突破していく生き方はあまり好きではありません。

そういうのって必ず、周りに不幸せな人を生んでいると思うから。

というわけで、しばしうなだれ調子が続いたりもしたのですが。

おかげさまで楽しいお仕事の話が舞い込んできたりもし、その中でお会いする方がみなさん。

「お洋服がいつも素敵」

と言ってくださる。

いつごろからか、気づけば日常着の8割くらいはインドの服を着ています。残りの2割は子ども関係のPTAとか学校行事、初めて偉い人に会うお仕事のときなど。

昔からの友人はインド服の私を見てももう慣れっこですが、初めてお会いする方はやはり私の出で立ちに言及なさいます。

うーむ。

着るものが人目をひくなら、そこからインドに興味を持ってもらったり、私自身に興味を持ってもらったりすることはできるのかも。

私はインドの伝統的な衣服に使われる生地や丁寧な縫製や装飾が好きです。そういったものの生産に関わる人を盛り立てていきたいとも思っています。

というわけで。

目立ちたいとか自分大好きとか、そういうわけではないのですけども! そういうことを陰でいうだろうなあという人のことを考えるとちょっと落ち込むのだけど、勝手な想像で落ち込んでもしかたないしね。

というわけで(2回目)。

#本日のインドファッション

インスタグラムにて、はじめました。よろしゅうに。

毎日自撮りして意識しているうちに痩せるかも!!!