追い風 in インド・チャロブラさんのこと

久しぶりのブログ更新。最近は近況はインスタのストーリーにあげてます。アンジャリの動向が気になる方は(いるのかしら笑)”anjali_masala”で探してね♪ さて先週は1週間インドに行っていました(ちなみに42回目)。 ハイデラバードで王国ツアーのガイド氏の結婚式に参列後、 …

マーヴェル私的ランキング

インドじゃないな。インドじゃないけどたまには。 去年からマーヴェルスタジオのアメコミ映画にハマっている。 バーフバリ界隈の皆さんが「にわかですがインド映画が好き」とおっしゃるのと同じように「にわかですがマーヴェル作品が好き」と言いたい。 とくにMCU(マーヴェル・シネマティック・ユニヴァース)は去年 …

「1ルピー1分」はなんの値段?

“Life Recharge” そんな言葉の意味がいまいち分からなかった。「命の充電」ってなんだろう? バナーラスの夜の祈祷式が終わったあと、祭壇のあおりショットを撮っていたら、背後でプラサード(供物)を配り始めていました。 そのとき耳に入ったのが、”Life R …

『反骨のブッダ』と私

先日、『反骨のブッダ』(コスモ21刊)の著者である髙山龍智さんとトークショーをさせていただきました。 お会いした髙山さんは(語弊を恐れずに言うならば)こんな戦闘能力の高そうな攻めのお坊さん見たことないやというお坊さんで、そしてやたらインド映画に詳しいオモロイおじさんでした(怒られたらどうしよう)。 …

たたかいのおわり

自分はなにがしたいのか。突き抜けるには? そんな青くさい話をずっとしてきた。 話を聞いているようで、私自身もずっと考えていた。 よき時間でした。 いまやれることは全部やった……と思う。 誰かの人生にすこしでも足跡を残せたのなら、よいことだ。 ずっと続いていくのかもしれないし、このまま立ち消えるのかも …

一杯の水

インドの一般家庭を訪れると、ほぼ確実に、最初に一杯の水を差し出される。 暑い気候がそういう習慣を生んだのか、客人をもてなすには、とにもかくにも、まずは水。チャイだの茶菓子だのはそのあと出てくるけど、駆けつけ一杯の水がなによりも大切らしい。 さて私はツアーのお客様には常々、 生水は絶対に飲まないでくだ …