脳みその余裕

昨年の退職時はまだ、専門職バリキャリ(そういうつもりはなかったけど世間的にはきっとそう)をトーンダウンして、どこかでゆったり働きながら印活(いまつくった単語だ!)することを考えていたのですが、ハローワークでも、民間の転職サイトでも、求人を見れば見るほど、なんだかもうしわけない気分になっていきました。 …

スピリチュアリズムなるもの

インドの猥雑と混沌のはざまに、精神の高みを目指す人がいます。 実際、ここはまぎれもなく聖地だと思える場所がインドにはあります。第三の眼(!)を持ってるんじゃないかと思うような人もいます。時間の流れが違うとか、空気が違うとか、神聖さを感じることもあります。スピリチュアリズムの存在を私は全面的に信じてい …

インドの客引きとWeb広告

ひな祭り、いかがおすごしでしょうか。毎年、雛人形を出し忘れて娘にがっかりされています。 さて私がインドで長らく、もっとも嫌いだったこと。 それは、「マイフレンドのベリーナイスなシルクショップにいかないか」「マイフレンドのホテルはお前が予約したホテルよりもベリーチープでベリーグッド」などとなにも知らな …

「ラ・ラ・ランド」観てきました!

さてさて「ラ・ラ・ランド」、観てきましたよ。 10代のころはアメリカ発のミュージカル映画に骨の髄までハマっていました。もっとも好きな映画のひとつ”ウエスト・サイド物語(West Side Story)”のジョージ・チャキリスの腰の入った踊りに、”コーラスライン(A …

リニューアルWebサイト制作のお仕事

ここで宣伝もアレなのでサイト名は書きませんが、とあるインド料理レストランさまのリニューアルWebサイトの制作をさせていただきました。制作から時間が経つとサイトはどうしてもデザインのみならず機能面でも古くなっていきます。 開設時にはなかったSNSとの連携や、スマートフォンなどの表示対応といった一般的な …

Tokyo Shivaratri 2017

うららかな日曜日、シヴァ神を讃える年に一度のお祭り、シヴァラートリの奉納舞を観に行ってきました。 浦和の延命寺さま。入り口に毛筆のデーヴァナーガリー文字で「シヴァラートリ」と書いてありました(話せないけど文字だけは読める)。渋い。 シヴァラートリについてはMasala Pressでジミィに書いていま …

プレミアムマンデー♪

おはようございます。いやもうお昼すぎてますけど。今日は家事と休息の日なのでいいんです。朝、子どもを送り出してから絶賛うたたねしました。気分爽快。 プレミアムフライデー、終わりましね。たった3時間を「せーの!」で仕事終わらせて会社を追い出したところで、大半の人はたいしたことできないと思うのですが、いか …

口に出したことがほんとうになる

インドなんて国に関わっていると、スピリチュアルであるとか神さまであるとか、そういった精神世界的なものに触れる機会もとても多いのです。 私はとても即物的で享楽的な人間なので、こんなにそのスジの近くにいるにも関わらず、いまだかつてそのようなピュアな心を持ったことがありません。だいたいいつもヨコシマだらけ …

持ち帰れるインド@経堂Rungta

「持ち帰りたいインド」(誠文堂新光社)の出版記念イベント(?)、経堂のアンティークショップ、Rungtaで開催されている「持ち帰れるインド」に行ってきました。 ずっと昔から知っている人と、最近知り合った人と、今日知り合った人が、みんなどこかでつながっている不思議。日本のインド界(と勝手に呼んでいます …

本年の事業計画

もう2月も終わりですが、本年の事業計画なるものを鉛筆なめなめ練っています。 3月には開業届を出す予定。株式会社化を目指しつつ、1年間は個人事業主として各方面の土台づくりに励むことにします。 長年のモーレツサラリーマン生活を卒業して半年、そろそろフル充電完了です。 ぼちぼち手をつけているこまごました地 …